第11回クリエイターEXPO(2022)出展の記録2、当日〜搬出〜お礼のメール、費用

会場近くのホテルに宿泊しているので、少し早めに会場に入って、冊子をスタンドに乗せ、名刺を置き、傾斜棚に見本誌やいただいた商品を載せて整えました。30分くらいで完了できて、お客さまが入ってくる頃には間に合いました!

搬入日の夜にコーヒーを飲んだらほとんど寝られなくて困りました。いつもは何時にコーヒー飲んでも大丈夫なのに、、、、緊張しているのかと思ったら、カフェインが原因でした!

準備編はこちらをご覧ください

初日と2日目

過去の出展では机の前に立って、積極的に冊子を配る方法もやっていたのですが、とにかく疲れるので、今回は基本的に座っていて、興味を持ってくださった方に冊子をお渡しすると言う方式にしました。

積極的にお配りした時でも、600冊くらいが限界だったので、今回は400冊に。
足りないかな?と心配しましたが、すごく余ったので300冊でもよかったです。初めてB5サイズで作りましたが、見やすくて良かったです。しかしお客さまはどうなんでしょう?A4の方が良いでしょうか。多くの書類はA4ですよね。そう言うものと一緒に立てたりすると埋もれるかな〜と思うと、どのサイズがいいのかわかりません。

今回は刺繍の作品をメインに飾っていたので、「刺繍のお仕事しかお声をがかからなかったらどうしよう」と心配していたのですが、やっぱりそれに近い状態になりました。刺繍で出展している人は少ないので、目立つかなと思ったのですが、刺繍とイラスト両方でバランス良くと言うのは難しいです。これはいまだにどうやるのが正解か答えが出ません。

招待券をお送りした方がブースまで来てくださって、イラストの方のお仕事のお話もできました。そう考えると招待券のメールをお送りして本当によかったです。

刺繍の実物を持参していたので、興味を持っていただいた方にお見せしました。喜んでもらえて嬉しいです。もしお見せするのを忘れていた方がいたらすみません。話に夢中になっていたか、マスクで息苦しくて忘れてしまったのだと思います!

マスクをしての出展は初めてでしたが、私はかなり辛かったです。。。

刺繍の仕事の進め方を説明するときに、過去のお仕事のラフがiPadに入っていたので、何度かお見せしながら説明しました。iPad持ってきてよかった!冊子に入っていないイラストもiPadに入れていたのですが、それをお見せする機会はありませんでした。傾斜棚の見本誌で足りました。

傾斜棚ですが、あると便利だったのですが、お客さまはあまり目線に入っていないようで、荷物置きと化していました。たぶん次は頼まないかな〜。あると便利ですけどやっぱり壁の作品をもっと大きく見せる方が目立つので。

3日目最終日

ホテルは最終日の朝にチェックアウトして、宿泊の荷物を出してから会場に来るので、最終日の朝は忙しいです。

初日と2日目より人が多い印象でした。これは毎回同じです。

冊子が予定よりもたくさん残っていたので、少しだけ立ってお配りしようと思ったのですが、1〜2冊そのように渡しただけで、座っているスタイルに戻りました。

最終日は招待券をお送りした方も、一番多くご来場いただけたと思います。最終日の朝にメールで「今日伺います」と言うご連絡を複数いただきました!スケジュールの調整をしていただいて最終日に来てくださったんだなと思いました。とても暑い天気だったので、本当に感謝です。暑いところ申し訳ない、、、という気持ちもありました。見にきてくださいと言いづらい気温!!

搬出

18時で終了でしたが、終了ちょっと前の時間から通路に人通りがほとんどなく、私の周囲では撤収作業が始まり、タペストリー、ポスター、セリアの段ボールを重ねた棚、冊子のスタンドは会場で捨てて行きました。タペストリーはもったいない気もするんですが、結局使わず家で捨てると粗大ゴミ扱いになるのでお金がかかりますし、ポールを切って小さくして捨てるのも結構大変です。

搬出の荷物はプラスカーゴさんにお願いしていたので、2個の段ボールに荷物を詰めて、ちょうど回ってきていたプラスカーゴの方に引き渡しました。通常はブースに置いて帰れば回収してくださいます。

プラスカーゴさんは搬出だけでもお願いできることを、今回初めて知りお願いしました。今年も配送会社さんのカウンターはかなり並んだようですね。以前私も並んだ経験があります。列に運ぶ台車を探すだけでも大変でした。ヘトヘトに疲れているのでできるだけ体力を温存して家まで辿り着きたい。

帰宅

友達に付き合ってもらって、電車が空く時間まで会場近くで時間を潰しました。帰りがラッシュの時間に当たってしまうので、いつもずらして帰ります。

私は脚が悪いので、とにかく脚が辛くないようにと言うのを考えて行動しています。最終日は搬出して帰宅しなければいけないので、体力がもつようにする事が最重要と考えて行動していました。

ホテルをチェックアウトして朝コンビニから出した荷物は翌日自宅に届き、プラスカーゴさんにお願いした搬出荷物は、3日後に届きました。

冊子と名刺の配った分量

  • 冊子・・・250冊ほど
  • 名刺・・・100枚ほど

おおよそですがこのくらいの分量をお配りしました。基本着席のスタイルでももう少し配れるかなと思ったのですが甘かったです。

こちらの分量には、友達や同業の方にお配りした分も含まれています。

いただいた名刺の枚数

  • 70枚ほど

すでにお取引のある方にいただいた分もあるので、全てが新規の方ではありません。既にお礼のメールをお送りしました。送り漏れがないといいのだけど、、、、

クリエイターEXPO出展者でデザインをされている方がブースまできてくださいました。ありがたいです!あと同時開催の企業ブースの方からも来てくださった方がいました。

かかった費用

ブース代(早割)143,000
冊子印刷代(B5、12ページ、400冊)23,600
名刺印刷代(300枚)1,330
タペストリー印刷代10,780
冊子スタンド(紙製)2,142
タペストリーの会場までの送料(東京自宅→会場)2,400
会場に送った荷物の送料(東京自宅→会場)1,400
ホテル3泊20,000
ホテルへの荷物の送料往復3,600
搬出荷物、プラスカーゴ4,620
合計212,872
大きめの出費一覧

大きなものとしては上記の表になりますが、この他にも差し入れのお菓子、食事、交通費、細かな道具や材料の購入などで出費がありますので、プラス2〜3万円くらいは使っているかと思います。

必須ではないけどあると良いもの

休足時間(ふくらはぎ用と、トゲトゲの足裏用、両方あった方が良いです!!!)
足が疲れるのでホテルで貼って翌日に備えました。私は他に低周波治療器も持っていたので、それも持参し足のケアをしました。宿泊するホテルのプランによっては部屋にフットマッサージャーがある部屋もあります。以前はその部屋に泊まりましたが、今回は料金が安い方を優先しました。
会場で途中トイレに行って貼ってくるのも良かったです。

名刺管理のアプリ
エイトを1年くらい前から利用していて、それ以外は使ったことがないので他のとは比較できませんが、使ってみると便利です。スマホのカメラで写真を撮れば文字を読み取って登録してくれますし、タグ付けやメモも書き込めます。また「ご自由にお取りくださいの名刺」を持って行ってくださった方が同じアプリを使っていて登録してくれた場合、アプリの方で繋がるので、こちらもどなたが興味を持ってくれたのか把握できます。名刺切れの場合もその場で読み込ませて貰えば登録できますし。転職されても更新してくれればこちらに反映されます。
小さい字が読みづらい老眼の人に優しいアイテム。老眼がはじまりまして、実感しています。。。

いただいた名刺を入れるカードホルダー
無印のA4サイズのカードホルダーを持参して毎回参加しています。いただいた名刺と一緒にメモをファイリングしていきます。1ページで10枚入るので、枚数も数えやすいです。

出展者の方に挨拶に行くときに持って行くお菓子
こんにゃくゼリーを3袋と、キャンディーを2袋用意しましたが足りず、途中でサラダ煎餅を買い足しました。もし次に出るときはもう少し多めに用意しておこうと思います。挨拶に行く以外に近くのブースの人と食べたりもしました。

椅子に敷く座布団的なもの
座っていると結構お尻が痛くなります。

保冷バッグ
朝コンビニでおにぎりと冷たいペットボトルの飲み物を買って一緒に入れておくと、お昼くらいまではなんとなく冷たい感じでした。他にペットボトル用の保冷カバーも持っていきましたが、冷たい状態が長持ちするので、暑い会場では持っていって良かったです。

重要だと思うアイテムから書きました。休足時間は私の足の都合というのが大きいですけど!

いただいたお菓子など
いただいたお菓子
いただいた冊子

最後に

上の写真はいただいたお菓子や疲れを取るグッズや冊子です。会場などで食べてしまったものもあるので、写っていなかったらすみません!体力不足でほとんどブースとトイレの移動しかしていません。なのでほとんどの皆さんがブースまで来てくださったんです。お声をかけていただいて、ありがとうございます!感謝です。

思いつくことを長々と書きました。また何か思い出したら更新します。

会期中に新規のお仕事は決まりませんでしたので、クリエイターEXPOがきっかけで今後ご依頼があった場合、その時に更新したいと思います。

みなさん頑張って出展していたと思いますので、みんなに良いご縁ができると良いな。今回Twitterにコミュニティーを作ってくれていて情報を共有してくれていました。事前準備でも当日でもとても参考になりました!出展料が高く連続で出るのはかなり痛いので、来年出展するかどうかはまだ不明です。第1回とかは確か6万円くらいだったのに倍以上になってしまった〜

事務局から、今年のコンテンツ東京の来場者数のメールが届きました。昨年は出ていないのですが検索すると情報が出てきたので比較してみると、倍くらいの来場者があったようです。

追記:1ヶ月後の成果

クリエイターEXPOから約1ヶ月が経ちました。現在のところの成果を追記しておこうと思います。

会期中にその場でご依頼はなく、後日クリエイターEXPOをきっかけにしたご依頼を1件いただきました。会場にご来場いただいたのではなく、出展者ページを見てお声をかけていただいたとのことでした。

今回、出展者ページもちゃんと画像などを複数登録したので、成果が出てくれて本当に嬉しいです!

出展者ページは、来場される方が事前に情報を得るために使うのだろうなと思っていたのですが、来られない方が見てくださる事もあるのだと、初めて気がつきました。次に出展する時にもちゃんと情報を登録しようと思います。

現在のところの成果はこのような感じです。クリエイターEXPOは数年後に成果が出る事もあるので、また成果があったら、ブログに書こうと思います。

追記:3ヶ月後の成果

クリエイターEXPO終了から3ヶ月経過しました。

前回の更新直後くらいに1件お問い合わせをいただきましたが、スケジュールがどうしても調整できない状況で、お引き受けできないお仕事がございました。その後はクリエイターEXPOをきっかけとしたご依頼はございません。重なる時はどうして全部重なるの〜という状況になりますね。

ご依頼やお問い合わせお待ちしております。

関連記事

コメント1件